ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BC戦にいってみよう!

2005.09.22 20:52|FF11
先日は、LSの方と一緒に初めてのBC戦に行ってまいりました。
SSもわずかながら撮ったのですが、今ちょっと手元にないので後ほどアップします☆


LSの方に、「薬品余ってるから、BC戦いってみない?」と誘っていただいたのです。
少し前からBC戦というものに興味津々だったので、即「行きたいです!」と参加しました。

BC戦というのは、モンスターを倒したときに手に入る「~印章」というアイテムを使うことで挑めるボス戦のようなもので、レベル制限を受けて戦うもの、というくらいの知識しかありませんが、興味津々だったのです。

レベル20制限のBC戦で、運が良かったら憧れの「アストラルリング(25HPを25MPに変換する指輪)」が手に入るらしいですし!


挑むのはサンドリア近くの「ゲルスバ野営陣」の「闇夜の舞姫(もちろん20制限)」
構成は、狩(忍かも・・・?)・召喚・白(私)

どきどきしながら扉の前に立って、中に入るといきなり戦闘用の音楽です!!

おおーー!
といちいち感動☆

とりあえず、プロシェルをかけて、メロンパイ(MP増やすためですね)を食べて、ひたすら回復回復回復です。
一回の攻撃で、狩さんのHPがあれよあれよという間に減ってしまうので、とりあえずヤグードドリンク(MPが1秒ごとに回復するジュースです)を飲みながらひたすら回復です。
ケアルかけすぎたせいか、1回、敵のターゲットがこちらに向いてしまい、あやうく死に掛けたりもしましたが・・・

勝利いたしましたーー

といっても、私が気づかないうちに勝利してしまっていたのですが・・・。
(ログ見るのに必死で気づかなかったのです)
他のお二人がどんな風に戦っていらしたかはチェックする暇もなく、あまりよくわかりませんでした。


「箱あけなよ~」
といわれて、さっきまで戦っていた場所に箱があることに気づいた私。
すごいー!宝箱!!
と感動しながらいそいそと箱に近づいて開けました!
これは私にとってはじめての箱開けです。

中身は・・・

デオードと蝙蝠の羽でした!

う~ん・・・やっぱり世の中そんなに甘くないですね☆


でも、とってもとっても楽しかったです!
レベル制限のある戦闘って、レベル差がある人とも一緒に遊べて良いですね。
時間制限もあるので、緊張しますし。
そして、最後の箱開けもとてもどきどきしました。

今回は狩さんと召喚さんに戦い方を聞いたりして勉強させてもらいました。
またBC戦行ってみたいな、と思います。
そのためには、印章とお金とためて、もっとテンパったりしないようにしなくてはダメですけれど☆
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。